よくある質問

歯周病とはどんな病気か、皆さんご存知ですか!?


よくある質問

歯みがきを毎日しているのに、虫歯になるのはなぜですか? 
まずは歯みがきが正しい方法でされているかどうか、検討する必要があります。また、実は毎日の歯みがき だけでは全ての汚れを落とすことは不可能なのです。
そこで「予防歯科」という言葉を聞いたことはあるでしょうか?予防歯科では日ごろの歯みがきだけでは落としきれない汚れを、プロの手で綺麗に落とすことが出来ます。
綺麗で健康的な歯と歯ぐきのためにも、定期的な通院をおすすめいたします。
歯周病は自分で発見することが出来ますか? 
以下のような症状が見られる場合、早急に歯科医師による検診を受けられることをおすすめいたします。
・歯茎から出血がある
・口臭がある
・歯茎が赤く腫れている
・歯ぐきの形が変わり、歯間のすき間が出来たり歯の根が見えてきている
・歯がぐらつく
・歯茎が痛い、かゆい
歯周病が気になる年齢のため、定期的に検診に通っていますが、どれくらいのペースで通うのがよよいのでしょう? 
40代の約60%が歯周病にかかっているというデータもあります。当院では3〜4ヶ月に一度のペースで検診をおすすめしています。
虫歯が全身の病気につながることがあるというのは本当ですか?
虫歯の菌が心臓病や糖尿病、胃腸障害などの病気の発症や進行に大きな影響を与えることもわかっています。 虫歯が全身への障害・生命の危険性を及ぼす可能性があることは否定できません。だからこそ、歯は常に健康的な状態でありたいものですね。
アレルギーがあるのですが。
予診票に病院で処方されているお薬を記入しお伝えください。特に骨粗しょう症や糖尿病、血液をさらさらにするお薬などを服用されている場合は、治療方法を変更する場合があります。
↑ページトップに戻る